郡上から世界へ。
ものづくり底上げプロジェクト

ものづくりの基盤となる組織を編成し郡上のものづくりを世界標準にします

共同創業型

メーカーとクリエイターがタッグを組んで企画した商品が、世界に出て行き、日本有数のものづくり市となる。観光に依存しなくても、ものづくりをもうひとつの柱にして、市内経済を活性化する。雇用がうまれ、廃業にブレーキをかけ、世界に誇るかっこいいローカルブランドが続々とリリースされる未来を描きます。

三年のロードマップ

求める人材のイメージ

・ものづくりが好きな人。
・ディスプレイの心得がある人。
・伝統産業に興味津々な人。
・郡上で根を張って生きる覚悟のある人。
・企画力・発進力・推進力のある人。

プロジェクトパートナー 上村大輔

1981年12月23日生まれ。郡上八幡出身・アートディレクター・真剣勝負の36歳。本業はアートディレクターです。創業 45年のスクリーン印刷屋のせがれで、印刷もします。 名古屋モード学園講師しています。夫婦で、てぬぐい印刷の体験スタジオも運営しています。 自己紹介が長くなってめんどくさいので、なにか簡潔に伝えられるいい言葉を探しています。 1 歳8ヶ月の息子が話すオリジナル言語にそのヒントがありそうで、今のところ無い。 趣味は料理。顔に似合わずカレーが好きです。

インタビュー記事はこちら

詳細は以下のプロジェクトシートをクリック