根っこのある
生きかたを、つくる。

自分のなかに、軸となるもの
を持っている。
その土地に、コミュニティに、しっかり根を張っている。
そんな人は、環境や時代が変わっても
しなやかに生きていくことができる人だ。

根がある人は自分の足で立っているから、
いつもおだやかでいられる。
ときには人を支えることもできる。
そして未来をもっと豊かにするための
あたらしい芽を育み、伸ばしていくことができる。

それは、いまを生きる私たちだけでなく、
これからの時代を生きる人たちにとっても大切なことだから。
私たちはこの岐阜県・郡上市という
場所で、
未来につながる仕事を共創する
「郡上カンパニー」を立ち上げます。

仲間たちと一緒に考え、汗をかいて。
「根っこのある生きかた」をつくろう。
そのための水となるものも、土となるものも、この場所にはたくさんあります。

2017

JOIN OUR WORKSOHP根のある事業づくり
ワークショップ参加者募集

「郡上カンパニー」とは、岐阜県郡上市で「未来につながる仕事」をつくっていくプロジェクト。先輩起業家や同じ志を持つ仲間たち(=Company)と交流しながら共創する、学びと実践の場です。本格スタートの前年となる今年2017年は、東京と郡上で事業づくりワークショップを実施します。事業づくりに挑戦したい都市部の人と、郡上のプロジェクトパートナーでチームを構成。都市か地方かという二項対立を超えた「未来につながる事業プラン」を、全5回+発表会1回のワークショップを通じてつくり上げていきます。自然、文化、コミュニティにしっかり根を張って、これからの時代を創造的に生きていくためのヒントを発見しに来てください。

Workshop illust

ABOUT OUR WORKSHOPワークショップの4つの特徴

1
地域に触れて、自分の未来を考えるプログラム

郡上の文化・自然・人に触れる。その体験を通じて、自分の暮らしや生きかた、仕事についてあらためて見つめ直すことができる。そんな充実したプログラムを用意しています。

2
多様で多彩な “カンパニー”との共創

プロジェクト全体には、同じ志をもつ都市部の参加者が 20 数名、郡上のプロジェクトパートナーが 8 名参加します。都市部の参加者 3 名と郡上のプロジェクトパートナー 1名の計 4 名でチームになり、3カ月にわたって事業づくりに取り組みます。

3
実績のある起業家からのサポート

すでに「根のある仕事」をつくっている講師の影山氏や郡上の起業家から、50 年、100 年先の未来につながる循環型の仕事のつくりかた、地域とともに歩んでいくためのつながりかたなどを学べます。実践から得られた生の知見から、チームの事業づくりをサポートします。

4
つくるだけで終わらない実践の場の提供

ワークショップで生みだされた事業プランは、実現可能性や地域への貢献度、チームメンバーや二人三脚で伴走するプロジェクトパートナーの本気度などを審査した上、実際に取り組むメンバーを募集。最長3年間のベーシックインカムを受けながら、実現に向けて事業に取り組む機会を提供されます。

THE SOIL OF GUJO郡上という「土壌」

自然

水のまちとして知られる郡上八幡をはじめ、豊かな自然があふれる郡上。そこに暮らす人たちのあいだには、自然の大きな循環に根ざし、自分たちもその一部として生きていくための知恵が育まれています。

文化

郡上の夏といえば有名なのが「郡上おどり」。地域を代表する文化であるこの踊りも、外の文化をしなやかに受け入れて発展してきたもの。郡上には新しいものを積極的に吸収しながら独自の価値を創造してきた歴史があります。

ひと

郡上はひとりひとりが自立しながらも支え合う土地柄。移住者も地元の人も隔てなく、郡上を愛する者どうしが一緒になってアイデアを出し合い、楽しみながらさまざまな地域プロジェクトを生み出しています。

2017 SCHEDULE開催スケジュール

7月7日

ワークショップ参加者 募集開始

8月25日

ワークショップ参加者 応募締切

8月28日

ワークショップ参加者 発表

9月16~18日 開催地:郡上
ゲスト:郡上の先輩起業家たち

第1回「キックオフ」

郡上の自然・文化・ひとと触れ合い、五感を使いながら未来につながる根っこのある生き方や仕事のありかたについて考えます。ワークショップの途中で、3ヶ月間取り組むプロジェクトを選択してもらい、チームを結成します。

9月30日~10月1日 開催地:郡上

第2回「フィールドリサーチ」

チームに分かれ、それぞれのテーマに沿ったフィールドワークと関係者へのヒアリングを行います。その中で発見した郡上の資源や課題を整理し、事業プランをつくるための土台を固めていきます。

10月28~29日 開催地:東京

第3回「アイデア発想」

第1回・第2回でのインプットを踏まえ、プロジェクトを具体的な事業プランに落とし込んでいきます。チームでの議論や、参加者全体での議論を通じて、アイデアを広げていきます。

11月25~26日 開催地:東京
ゲスト:影山知明 氏(クルミドコーヒー店主)

第4回「ブラッシュアップ」

講師として影山知明 氏をお招きし、「根のある事業づくり」のポイントのレクチャーを受けます。また、各チーム事業プランの中間プレゼンテーションを行い、影山氏からのフィードバックを受けて事業プランをブラッシュアップしていきます。

12月9日 開催地:東京
ゲスト:郡上の先輩起業家たち

第5回「プレゼンテーション準備」

郡上から先輩起業家たちをお招きし、実際に事業を行っている「現場の目線」で事業プランについてアドバイスを受けます。そして各チーム次週の発表会に向けて、最後の調整を行っていきます。

12月16~17日 開催地:郡上
ゲスト:審査員(調整中)

発表会

発表会では、各チーム事業プランのプレゼンテーションを行います。審査員からの講評を受けた後に、ワークショップ全体を振り返りながら、各チーム事業プランをどのように育てていくべきか話し合っていきます。

※スケジュールはより適切な形を求め、告知なく変更する可能性があります。

ゲスト講師・アドバイザー

Adviser

影山知明

クルミドコーヒー店主

1973年、西国分寺生まれ。東京大学法学部卒業後、マッキンゼー&カンパニーを経てベンチャーキャピタルの創業に参画。その後、株式会社フェスティナレンテとして独立。2008年には西国分寺の生家の地に集合住宅兼店舗のマージュ西国分寺を建設。その1階に「クルミドコーヒー」をオープンさせた。同店は2013年に「食べログ」カフェ部門で全国1位となる。2017年には、となり駅の国分寺に2店舗目となる「胡桃堂喫茶店」をオープン。ミュージックセキュリティーズ株式会社取締役なども務める。

APPLICATION GUIDELINES募集要項

次の時代に求められる「自立した地域活性事業」をつくるプロジェクトに真剣に取り組もうという意志のある方を募集します。

応募条件:
  1. 社会人経験3年以上、もしくは専門的分野での高いスキル・知識・経験を持つ人
  2. 業務または個人的に何らかのプロジェクトを実践した経験のある人
  3. 自身の夢と、地域の人の夢をどちらも尊重し、将来的に日本の地域社会が抱える課題を解決する事業づくりを行う意志のある人
  4. 3か月間、自身のキャリアと平行しながらも「郡上カンパニー」の活動を優先して取り組む意志がある人

開講期間:2017年9月~12月
開講場所:都内近郊および郡上市を予定
募集人数:最大24名程度を予定
参加費 :無料(郡上への交通費、宿泊費は別途かかります。)

ワークショップ申込方法

まずは
STEP 1
プレエントリー

以下の「エントリーする」からプレエントリーフォームを記入していただくと、事務局よりメールにて本エントリーフォームをお送りいたします。

STEP 2
本エントリー

メールで到着したURLから本エントリーフォームを記入して送信していただいた段階で正式にエントリーが完了いたします。
締め切り: 2017年8月25日(金)正午

STEP 3
審査

応募者多数の場合、事務局にてエントリーフォームの内容を厳正に審査いたします。

STEP 4
参加者決定

ワークショップ参加の可否を事務局よりメールでお伝えします。このメールをもって正式に事業づくりワークショップへの参加決定となります。
参加者決定の連絡:2017年8月28日(月)中

INFORMATION SESSION説明会日程

第二回説明会の様子や、使用したスライドの一部は下記よりご覧いただけます。

事業づくりワークショップの参加説明会を下記日程で実施予定です。説明会の詳細と参加申込みについては、以下の「説明会へいく」よりご覧いただけます。

・7/22(土)16:00~18:00
 開催場所: GLOCAL CAFE(港区北青山)
・8/4 (金)18:30~21:00
 開催場所: 移住・交流情報ガーデン(八重洲)
【追加開催】
 ・8/24 (木)19:00~21:00
 開催場所: 移住・交流情報ガーデン(八重洲)

ORGANIZATION企画運営

主催: 郡上市、郡上市交流・移住推進協議会

共催: NPO法人 HUB GUJO

本プログラムは、郡上に移り住んで「根っこのある生きかた」をつくりはじめているメンバーと、そんな郡上の人たちと出会い、その生きかたに魅かれた東京在住のメンバーが集まってスタートしました。郡上という地域から普遍的な「これからの仕事のありかた」を創造していきたい、という思いで企画運営しています。

企画・運営:
小林謙一(郡上市交流・移住推進協議会)
平野彰秀(NPO法人地域再生機構 副理事長 / NPO法人 HUB GUJO 理事)
岡野春樹(株式会社電通 地域イノベーションセンター ディレクター)

東京デザインチーム:
藤本宗将(株式会社電通 コピーライター)
白木彩智(issue+design デザイナー)
長谷川香織(デザイナー)
山田寛仁(WEBエンジニア)
武藤竜耶(郡上出身コミュニティデザイナー)

スーパーバイザー:
三島真(郡上市交流・移住推進協議会 副会長)

FAQよくある質問

Q.

このワークショップには誰でも参加できますか?

A.

基本的には募集要項に記載されている社会人経験3年以上、もしくは専門的分野での高いスキル、知識、経験を持つ方を対象にしておりますが、それ以外の方も応募することは可能です。熱意と志のある方は、まずはご応募ください。

Q.

全プログラムへの参加は必須ですか?

A.

基本的には、全プログラムに参加していただくことが前提です。どうしても難しい場合は個別に事務局までご相談ください。

Q.

費用はどのくらいかかりますか?

A.

プログラムへの参加費は無料です。ただし、郡上や東京で実施するワークショップ参加にあたっての交通費・宿泊費は別途必要となります。

Q.

友人やパートナーと一緒に応募することはできますか?

A.

もちろん可能です。ぜひお誘いあわせの上ご参加ください。ワークショップではチームに分かれて事業づくりに取り組んでいただきますが、そのチームは参加者ひとりひとりの夢や興味に合わせて分かれていただく予定です。どうしても同じチームにならなければいけない理由があれば事務局までご相談ください。

Q.

ワークショップ修了後の流れはどうなっていますか?

A.

チームで提案していただいた事業プラン実現に向け、郡上市のプロジェクトパートナーと話し合っていただくことになります。2018年4月からはじまる学校事業でプロジェクトが採用されれば予算もつきますので、人材を募集して実現に向けて動いていくことになります。

CONTACTお問合せ先

郡上カンパニー運営事務局

Mailinfo@gujolife.com(@を半角に書き換えてください)